「田村正和 心臓手術していた!」朝

0

    7:00に撮った空です。
    7:00の気温(駅前表示)は18℃でした。

    201906250700

    平成を代表するドラマ「古畑任三郎シリーズ」(フジテレビ系)などで、絶大な人気を誇った田村正和(72)、昨年2月に放送された「眠狂四郎 The Final」への出演を最後に表舞台からすっかり姿を消しているが、2年前に雑誌の取材を受けた際、俳優業について「もう十分やってきたから……」と“引退宣言”ともとれる発言をしている。
    また、50年近くにわたって田村正和を支えてきた妻・和枝夫人(78)について、近隣住民は「実はここ数年、奥さまの姿をほとんど見かけていません。高齢のご夫婦ですし、近所のみんなも心配しながら見守っている状態なんです……」と語る。
    あるテレビ局関係者は、「最近、田村さんが出演した過去作品の使用許可を取ろうと事務所に電話をかけたんです。ですが全く連絡がつかず、事務所は閉鎖状態。なんとかつかまえたマネージャーさんも、『私も田村さんとはしばらく話をしていない』と言っていました。お元気だといいのですが……」と語る。
    そんな中、6月中旬の午前10時過ぎ、ある雑誌のインタビューに答え、「(毎日)のんびりしているよ(笑)。たまに天気の良い日は、気が向いたらこうやって歩いてみたりね。カミさんは、俺より元気。心配ないよ(笑)。夕方になったらカミさんと2人で食事して、ニュース番組やテレビを見て、そして寝る。健康的な毎日ですよ。(自身の体調は)う〜ん、それは普通かな。前に心臓を悪くして、手術もしたからね。だから無理はできないんです。生きるうえで、体はいくつになっても大切だからね。僕はもう、やり切ったから『静かに死にたい』っていう感じかな。映画もテレビもやったし、舞台もやった。昭和から始まって、平成まで。もう十分じゃないかな。令和はまだだけれどね」と語る。
    田村正和の知人は「10年以上前から田村さんは、心臓に病を抱えていました。冠動脈性心疾患という、心臓に血液を送る冠動脈が狭くなったり、ふさがってしまう病気です。発病してからは、奥さんに心配をかけまいと大好きだったたばこもやめたそうです。田村さんは、昨年の『眠狂四郎 The Final』を最後の出演作と決めていました。40年以上にわたって演じてきたシリーズだけに、並々ならぬ熱意で撮影に臨んでいたといいます。病いと闘いながらの撮影でしたが、かたくなに手術を拒んだと聞いています。完璧主義者で知られる田村さんは『俳優をやっている間は体にメスを入れたくない!』とかねて考えていたようです。撮影が終わったことで、ようやく手術を決断することができたのだと思います。また、ずっと心配してくれた奥さんを安心させたいという思いもあったのでしょうね」と語る。

     

     

    JUGEMテーマ:気になること


    「吉本興業が宮迫博之、田村亮ら芸人11人を謹慎処分」の朝

    0

      6:00に撮った空です。
      6:00の気温(駅前表示)は18℃でした。

      201906240600

      事務所を通さずに仕事をする“闇営業”を詐欺グループとの間で行った問題で、吉本興業が「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)ら所属芸人11人を謹慎処分とした。
      これまで受け取っていないとしていた金銭について、受け取った事実があったと同社が判断した。
      「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)ら参加した芸人の今後のスケジュールはすべて白紙となる。
      吉本興業が契約を解消した仲介役の「カラテカ」入江慎也(42)に続き厳しい処分となった。
      対象は2014年12月に詐欺グループの忘年会に参加した宮迫博之、田村亮、「レイザーラモン」HG(43)、「ガリットチュウ」福島善成(41)の4人と、詐欺グループの別の誕生会に参加した、くまだまさし(45)ムーディ勝山(39)、「天津」木村卓寛(43)らとなる。
      数年前の出来事で記憶に曖昧な点も多く、事実関係を確認するため同社で複数回のヒアリングを行う中で金銭の授受が発覚した。
      あくまで「カラテカ」入江慎也を窓口にした闇営業で「詐欺グループであることは全く知らなかった」と話しており、11人は当初のヒアリングで「詐欺グループであることは知らなかった。ギャラも受け取っていない」と説明しており、厳重注意処分となっていた。
      テレビ朝日「アメトーーク!」など多くのレギュラー番組を持つ宮迫博之ら人気芸人の突然の謹慎処分決定、テレビやラジオ各局も対応に追われるのは必至で騒動は広がりをみせる。

       

       

      JUGEMテーマ:気になること


      「亀田興毅氏 那須川天心に歯が立たず」の朝

      0

        6:00に撮った空です。
        6:00の気温(駅前表示)は19℃でした。

        201906230600

        プロボクシング元世界3階級王者の亀田興毅氏(32)が6月22日、インターネット放送「AbemaTV」のスペシャルマッチで、キックボクシングの那須川天心(20)(TARGET)と3分3回のボクシングルール(58.5キロ契約)で対戦、亀田興毅氏が那須川天心をKOした場合のみ、賞金1000万円を獲得する企画だったが防戦一方で歯が立たず、父・亀田史郎氏(54)がセコンドにつき、3回はヘッドギアを外しKOを狙うも、一攫千金とはならなかった。

         

         

        JUGEMテーマ:格闘技全般


        「八村塁選手がNBAで日本人初のドラフト1巡目指名!」の朝

        0

          6:30に撮った空です。
          6:30の気温(駅前表示)は21℃でした。

          201906220630

          バスケットボールの八村塁選手(21)が6月20日(現地時間)、NBAドラフト会議で、ワシントン・ウィザーズから、1巡目9位指名を受けた。
          NBAでドラフト1巡目指名を受けたのは、日本人選手として史上初めてである。
          胸元に日本国旗のピンを付けた八村塁選手は、指名後のインタビューで「本当にクレイジー。本当にすごい。自分にとっても、家族にとっても、母国の日本にとっても、本当に大きな意味があることです」とコメント、誰に感謝したいですか?という質問には、「まずは中学時代のコーチに。彼が最初に『お前はNBAに行ける』と言ってくれて、それをずっと信じてやってきたので。そして、高校、大学のコーチやチームメイトにも感謝したいです」と語った。
          バスケットボールの競技人口は世界で4億6000万人と言われ、正規契約でNBA選手になれるのは450人という超・超・超狭き門、その年のドラフト会議で指名を受けることができるのは、たった60人のトップクラスの選手だけである。
          NBA選手の平均年俸は約7億円と言われ、八村塁選手も1年目から最大で年俸約365万ドル(約4億円)を手にすると予測されている。
          これまでNBAでプレーしたことのある日本人選手は、1人は2004年にフェニックス・サンズと契約し、日本人初のNBAプレイヤーとなった田臥勇太選手、2018年にメンフィス・グリズリーズからNBAデビューした渡辺雄太選手、過去に2人だけである。
          NBAに入る方法は複数あるが、田臥勇太選手と渡辺雄太選手はドラフトではなく、NBAのシーズンオフに行われる「サマーリーグ」を経由して、各チームと契約している。
          過去にドラフト指名を受けたことがある日本人選手は、1981年に8巡目・171位で指名された元日本代表の岡山恭崇のみであるが、当時はプロ選手がオリンピックに出場できない時代、日本の所属チームの意向などもあり、岡山恭崇選手は実際の契約には至らなかった。

           

           

          JUGEMテーマ:気になること


          「妹の葬儀にも中森明菜の姿なし」の朝

          0

            7:00に撮った空です。
            7:00の気温(駅前表示)は19℃でした。

            201906210700

            活動休止中の中森明菜(53)が家族と断絶している。
            実妹で、アイドルとしても活動した明穂さんがこのほど肝硬変で死去、52歳の若さで最期まで「お姉ちゃんに会いたい」と願っていたが、中森明菜との面会はかなわず、中森家の親族が勢揃いした葬儀にも中森明菜は姿を見せず、家族が知らせようとしたが、連絡がとれなかった。
            中森明菜は6人きょうだいの5番目で三女、明穂さんは末娘の四女で、中森明菜に続いて1987年に芸能界入り、ラジオパーソナリティーに女優と「お姉ちゃんに負けず頑張りたい」と意気込む姿を中森明菜もバックアップしていたが、明穂さんがヌードを披露した1988年、亀裂が生じ、どこへいっても「中森明菜の妹」と言われ、そこからの脱却を目指した明穂さんが結果的に中森明菜の反対を押し切ったのが原因とされる。
            ベテラン芸能記者の青山佳裕氏は「明菜さんがご家族との連絡を絶つようになったのは、最愛のお母さんをがんで亡くした1995年ごろだったと思います。ご両親が明菜さんの稼いだお金を使いこんでいるなどと周りに吹き込まれ、明菜さんはそれを信じ込んでしまった。また所属していた研音を辞めるときも反対されて、誰も私を守ってくれないと人間不信を募らせてしまった。最初はちょっとしたボタンの掛け違いだったと思いますけど、明菜さんはかたくなで、25年たった今も修復できずにいるのです」と語る。
            父親の明男さん(85)は明穂さんが亡くなり、一緒に住んでいた家でひとり暮らしとなってしまったが、明穂さんの遺骨をしばらく置いておき、「ぜひとも来てほしいと伝えて」と取材に来たマスコミに中森明菜への伝言を託している。
            青山佳裕氏はさらに「お父さんの呼び掛けは、今回にとどまりません。2017年、明菜さんのいちばん上のお姉さんにお孫さんが誕生されたときは『明菜によく似た女の子』と喜ばれ、祝って欲しいとおっしゃっていました。『あの子(明菜)からは大姪に当たります。明菜もそんな年なんですよ』と感慨深そうにされていました。明菜さんが歌手活動を再開されたときは補聴器を使ってもよく聞こえない耳で明菜さんの歌を聞いて、応援されていました。明菜さんのかわいい姪っ子さんがもう一度、お父さんとおばさん(明菜)をくっつけたいと動かれたこともあります。その気持ちを手紙にして、明菜さんのもとへ僕が届けたこともあります。最近は取材で伺うと、涙ぐまれるんです。それだけ強い思いがおありになるのでしょうね。今はお元気ですけど、上皇さまと同い年なのですから、明菜さんが閉ざされた心の扉を一日も早く開かれる日を祈るばかりです」と語る。

             

             

            JUGEMテーマ:気になること


            「元五輪体操・岡崎聡子被告が薬物事件で14回目の逮捕」の朝

            0

              7:00に撮った空です。
              7:00の気温(駅前表示)は20℃でした。

              201906200700

              今年4月、覚醒剤を使用したとして元体操選手の岡崎聡子被告(58)が逮捕・起訴されていた。
              捜査関係者によると、岡崎聡子被告は自ら東京・杉並区内の交番を訪れ、その時の様子が不審だったことから警察官が尿検査をしたところ、覚醒剤の陽性反応が出たという。
              岡崎聡子被告は1976年のモントリオールオリンピックにも出場した元体操選手として知られて、引退後は今回の事件を合わせて薬物絡みの事件を巡り、警視庁に少なくとも14回目の逮捕をされたことになる。

               

               

              JUGEMテーマ:気になること


              「宮迫博之『アメトーク!』優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち」の朝

              0

                10:30に撮った空です。
                10:30の気温(駅前表示)は24℃でした。

                201906191030

                テレビ朝日が、所属タレントの「闇営業」問題に揺れる吉本興業に対し、コンプライアンス(法令順守)の徹底を求めた。
                同局のバラエティー番組「アメトーーク!」のMCを務めている、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)は、「カラテカ」入江慎也(42)の仲介で振り込め詐欺グループの忘年会に出席、その際、同番組の観覧席に、詐欺グループ主犯格の人物を招待すると発言していたことが、一部週刊誌などで報じられていた。
                テレビ朝日は「振り込め詐欺や反社会的勢力の人物がいたとの指摘がある事業集団との関係を疑われる報道があったことは、誠に遺憾に思います」との見解、吉本興業にコンプライアンスの徹底を求めたというが、これで一件落着とはいかないようで、「テレ朝は『アメトーーク!』の放送継続を発表。13日が闇営業報道が出てから初めての放送となったのですが、これまでスポンサーだった三井住友銀行、三菱UFJのグループであるアコムのCMが流れず、通常、CM枠に空きができた時に流れるACジャパンのCMが流れていた。両銀行は反社会的勢力との関係遮断を前面に打ち出しているので出稿を引き揚げてしまったかもしれません」(テレビ関係者)との見解である。
                反社勢力との交遊で吉本興業を追放されたカラテカ入江と同様、宮迫博之はタレントとして崖っぷちに立たされている。

                 

                 

                JUGEMテーマ:気になること


                「美人雀士・二階堂亜樹が離婚を報告」の朝

                0

                  4:30に撮った空です。
                  4:30の気温(駅前表示)は14℃でした。

                  201906180430

                  競技麻雀のプロリーグ「Mリーグ」でも活躍するプロ雀士の二階堂亜樹(37)が6月17日、自身のツイッターを更新、6月14日発売の写真誌「フライデー」で報じられた「不倫」について否定し「法的手続きを取ることを検討している」と報告した。
                  二階堂亜樹は6年前に同じプロ雀士の井出康平(36)と結婚、しかし、同誌によると、不倫が原因で4月末に離婚したと報じられている。
                  この報道を受け、二階堂亜樹は「この度のフライデーの報道について、皆様にご心配をおかけして申し訳ございません。改めて、私が4月に井出康平氏と離婚した事を報告いたします。ただし、離婚に至ったのは掲載された記事にあるような不倫が原因ではなく、また、不倫の事実もありません。フライデーへの対応については、すでに弁護士に相談しており、今後、法的手続きを取ることを検討していることをお知らせいたします」と不倫報道を否定した。

                   

                   

                  JUGEMテーマ:気になること


                  「KANA-BOON飯田帰る 公式HPで謝罪」の朝

                  0

                    6:30に撮った空です。
                    6:30の気温(駅前表示)は16℃でした。

                    201906170630

                    6月5日から音信不通となり警察に捜索願が出されていた4人組ロックバンド・KANA-BOON(カナブーン)のベース・飯田祐馬(めしだ・ゆうま)(28)が6月15日深夜に自宅に戻っていた。
                    公式ホームページで「飯田祐馬の無事が確認できましたことをご報告致します。6月15日の深夜にご家族より、本人が帰宅したとの一報を受けました。ご家族によると、憔悴してはいるものの、怪我などはないとのこと」と所属事務所から報告された。
                    所属レコード会社によると、飯田祐馬が帰宅後、家族が警察や関係者へ報告、事件性はなかったと判断された。
                    “失踪”の理由が明らかにされていないことから、周囲の困惑は続いているが、仕事復帰については飯田祐馬の体調を見て、メンバーと協議するという。
                    6月23日には都内で対バンライブが控えているが、バンドとしての出演も未定、ただ、関係者は飯田祐馬を除くメンバー3人での出演の可能性もあることも示唆した。
                    メンバーはそれぞれのツイッターで、安どのコメントを発表、ボーカルの谷口鮪(まぐろ)(29)は「めしだが帰ってきました。無事でよかった…」と胸をなで下ろした。
                    飯田祐馬が6月5日から行方知れずとなって捜索願が出されていたことは、6月13日に公表され、6月15日に予定されていた、デビュー5周年記念を締めくくる企画ライブは中止となっていた。

                     

                     

                    JUGEMテーマ:気になること


                    「GENKINGが2年かけてタトゥー消した」朝

                    0

                      6:30に撮った空です。
                      6:30の気温(駅前表示)は17℃でした。

                      201906160630

                      タレントのGENKING(年齢非公表)が6月15日、自身のブログで、2年がかりで腕のタトゥーを消したことを明かし「今の技術は凄いよね 綺麗に消えて良かった」とつづった。
                      GENKINGはブログで「<そいえばTATOO消しました‼︎>何十回もレーザーを重ね早く2年近く タトゥー消したんですか?って質問がたまに来てたんだけど、実はずっと消してました レーザーを何十回も当てて、
                      遂にほとんど見えない位まで消えました ここまで長かった めちゃくちゃ痛かったし 入れるより、遥か何倍も痛いです 今は赤みがあるけど、赤み引いたらもう消えてるはず ファッション感覚や、カミングアウトする前に虐めらたり、なめられたくなくて、自分を強くみせたり、格好つける為に入れたタトゥーも、女の子に戻り、私には男らしく見せる為のカモフラージュだったタトゥが必要ないので消しました けど、今の技術は凄いよね 綺麗に消えて良かった 私は入れた事を凄く後悔したし、20代の若さって30代になって後悔するんだと、30代になって感じてる 私はTATOO反対派ではなく、個人の問題だから私もファッションで入れてたし、けど大人になるにつれて考えが変わる事もあるんだなってBLOGでした」などとつづっている。

                       

                       

                      JUGEMテーマ:気になること



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      見てね!

                      オススメ!

                      怪しい投資案件

                      こちらで紹介してます
                      めちゃくちゃ怪しい
                      投資案件

                      seoparts

                      • seo

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 「イタリア宝くじの賞金が180億円に達した」朝
                      • 「鳩山邦夫総務相が辞任し後任に佐藤勉国家公安委員長」の朝
                        yutakarlson

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM