「分離手術30年 ドクさん『日越の懸け橋に』」の朝

0

    5:00に撮った空です。
    5:00の気温(駅前表示)は18℃でした。

    201810050500

    ベトナム戦争で米軍が散布した枯れ葉剤の影響とされる結合双生児として生まれた「ベトちゃん、ドクちゃん」の分離手術から30年を記念する式典が10月4日、南部ホーチミンで行われた。
    弟のグエン・ドクさん(37)が家族とともに元気な姿を見せ、取材に対し、「(手術を受け)社会の役に立つ人間になる責任があると感じている。日本からも多くの支援を受けたので、今後も日越の懸け橋となりたい」と話した。
    式典には日本の支援団体も参加し、難手術にかかわったベトナム人医師らが当時を振り返った。
    下半身がつながった状態で生まれた2人は1986年に来日し、日本の医師団が都内の病院で治療にあたった。
    1988年にツーズー病院(ホーチミン)で行われた分離手術も日本の医師が支援した。
    ドクさんは2006年に結婚し、妻と男女の双子らとホーチミンで暮らしている。
    兄ベトさんは入院生活が続き、2007年に死去した。

     

     

    JUGEMテーマ:気になること


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    見てね!

    オススメ!

    怪しい投資案件

    こちらで紹介してます
    めちゃくちゃ怪しい
    投資案件

    seoparts

    • seo

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「イタリア宝くじの賞金が180億円に達した」朝
    • 「鳩山邦夫総務相が辞任し後任に佐藤勉国家公安委員長」の朝
      yutakarlson

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM