「キヒラが襲った。3Aはすべてを打ち負かす」朝

0

    6:00に撮った空です。
    6:00の気温(駅前表示)は2℃でした。

    201812080600

    フィギュアスケート・GPファイナル(バンクーバー)、女子ショートプログラム(SP)が行われ、平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザキトワ(16)(ロシア)は大きなミスこそなかったものの、得点を伸ばしきれず、今季ベストに届かない77.93点で2位発進となり、日本の紀平梨花(16)(関大KFSC)が、トリプルアクセルを成功させる演技で、世界最高得点の82.51点をマークし、首位に立った。
    日本が誇る“ミラクルガール”の進撃に、五輪女王の母国・ロシアのメディアも大きく反応、スポーツ紙「スポルトエクスプレス」は「キヒラが襲った」という見出しで表現し、「彼女は信じられないぐらい複雑なプログラムを滑り、それを実行できれば相手にほとんどチャンスはない。トリプルアクセルはすべてを打ち負かす」と、紀平梨花の滑りを絶賛、ただ、「まだ競技は終わってない。フリーがある」と、自国の女王の巻き返しに期待、「私たちはこの対決を待っていた。ザギトワ対紀平梨花。フリーはさらに面白くなる」と、ライバルの台頭を歓迎しているようだった。
    ザギトワはSP後のプレスカンファレンスで、自身のライバルとして台頭してきた紀平梨花に関する質問を受けたザギトワは「その質問には答えたくない」と、負けん気をにじませ、勝負のフリーに向けて「リンクに出て行って、やるだけ」と、きっぱり言い切った。
     

     

    JUGEMテーマ:今日のスポーツ


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    見てね!

    オススメ!

    怪しい投資案件

    こちらで紹介してます
    めちゃくちゃ怪しい
    投資案件

    seoparts

    • seo

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「イタリア宝くじの賞金が180億円に達した」朝
    • 「鳩山邦夫総務相が辞任し後任に佐藤勉国家公安委員長」の朝
      yutakarlson

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM