「神田沙也加が村田充と約2年で離婚」の朝

0

    7:30に撮った空です。
    7:30の気温(駅前表示)は1℃でした。

    201912050730

    女優の神田沙也加(33)が12月4日、俳優の村田充(みつ)(42)と今夏に離婚したことを発表した。
    2017年5月の結婚から約2年で破局、子づくりを巡る意見の相違が原因と説明している。
    歌手の松田聖子(57)の長女として幼い頃から注目を集めたが結婚と共に独立、独自の幸せへ歩み始めたと思われたが“恋多き女”と言われた母と同じ、離婚を選択することになった。
    神田沙也加はこの日、公式ブログを更新し離婚を報告、理由について「結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることができませんでした」と説明、村田充も同時刻にブログを更新、「子供が欲しかった私と、前向きになれなかった彼女で折り合いがつかず」と、神田沙也加が子供をもうけることに消極的になっていたとした。
    神田沙也加は「何度も歩み寄りを試みました」としたものの、最終的には「わたしは生きてきた環境の中で持った考えを変えられず、彼を幸せにすることができないと思った」とし、母・松田聖子に翻弄(ほんろう)された多感な時代が影響している可能性が考えられる。
    神田沙也加は1986年に俳優の神田正輝(68)と松田聖子の間に生まれたが、出産、離婚後も歌手活動を継続し「ママドル」と呼ばれた松田聖子と共に、転校を繰り返した。
    1998年松田聖子が2度目の結婚をした際には米ロスに、2000年に再び離婚すると日本に戻るなど「生活が落ち着かなかった」(関係者)としている。
    神田沙也加は2015年、著書で中学時代の4度にわたる転校や、有名人の子供という理由で壮絶ないじめに遭ったことなどを告白している。
    結婚生活の中では変化の兆しもあり、昨年3月にはテレビ番組で「子供は欲しい」と発言、子供が生まれたら引退する考えだったが「女優を続けて育児をすることも考えられるようになった」と話していたが、村田充は2017年9月から現在に至るまで体調不良を理由に活動休止中、舞台関係者は「女優活動に比重を置かざるを得ない中、沙也加さんの気持ちが閉じていったのでは」と話す。
    一方、12月5日発売の「女性セブン」は、神田沙也加の不倫疑惑を報じており、新恋人として、ジャニーズJr.のユニット「MADE」の秋山大河(27)の名前を挙げており、今年7月の舞台共演をきっかけに親密になったとしている。
    ただ神田沙也加はブログで「円満に離婚をしたため、別居を始めるまで離婚後も少しのあいだ同居期間があり、そこでわたしのプライベートの話も、充さんにはすべて報告してきております」と不倫を否定、すでに新たな一歩を踏み出している。

     

     

    JUGEMテーマ:気になること


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    見てね!

    オススメ!

    seoparts

    • seo

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 「イタリア宝くじの賞金が180億円に達した」朝
    • 「鳩山邦夫総務相が辞任し後任に佐藤勉国家公安委員長」の朝
      yutakarlson

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM